本文へスキップ

星の映画館 新館 ホームシアター

星の映画館 本館星の映画館 新館 メイン 掲示板星の映画館ブログ

進化する ヘッドマウントディスプレイHEADLINE

 ヘッドマウントディスプレイに新時代到来か

 2011年11月、ソニーを筆頭にヘッドマウントディスプレイの新機種が発売されています。
 エプソンも11月25日、シースルータイプのHMDを発売しました。
 発売予定の機種も合わせると、年末から年明けにかけて各社の厳しいシェア争いがはじまりそうです。
 まさにHMD戦国時代の幕開けです。(^^;    

 発売されたら・・・買うかなあ(^^;どうでしょう?

 ソニー 「HMZ-T1」  有機ELパネル採用 3D対応 

 
 ソニーの技術力の高さを見せつけた逸品。
「一人しか見られない」「コードの届く範囲でしか見られない」などの制約は、かぶったとたんに
 忘れ去り、映像に没頭できます。(ただし、物理的なセッティングは難しい)


 HMZ-T1導入編

 HMZ-T1装着編

 HMZ-T1設定編

 HMZ-T1工作編

 HMZ-T1視聴編





 エプソン MOVERIO BT-100  シースルータイプ 3D(SBS)対応

 
 エプソンからは、これまた個性的なHMDが発売されました。画像を観ながら外の風景も見られる
 というシースルーモバイルビューワー。解像度は他機種ほどありませんが、モバイルになってい
 る点が評価できます。3Dはサイドバイサイド(SBS)のみの対応。しかし無線LANが使えます。

 11/26 Joshinweb でポチりました。 1〜2日で発送予定だそうです。

 届いたらレビューします(^^; といってると届きました。24時間以内です。JOSHINおそるべし


 MOVERIO BT-100 導入編

 MOVERIO BT-100 レビュー

 MOVERIO BT-100 アプリ編
  Dlna アプリ追記
 
 MOVERIO BT-100 Dlna 編

 MOVERIO BT-100 工作編
  鼻バッド作りました





なかなかサイバーな外観です。ターミネーターみたい。


 

 VUZIX Video Eye Wear  Wrap1200   3D(SBS)対応


 上記二台のHMDと比べると、世代的に一つ手前という位置づけになるのでしょうか、今年発売された
 VUZIXのヘッドマウントディスプレイです。、充電式単三電池で動き、iPod touch iPhone 等との連携
 で、使いようによっては、ほんとの意味でのモバイルHMDを実現してくれそうです。
 そのあたりをレポートできたらと思い記事にしました。
 見た目は一番渋くていいです。



 VUZIX Wrap 1200 導入編

 VUZIX Wrap 1200 調整編














 詳細不明の未確認情報

      ↓
      ↓



 Carl Zeiss Cinemizer OLED 720P 3D

 いろいろ情報が出てきてはいるのですが、まだはっきりした内容ではないみたいです。噂の12月
 発売はどうなるのでしょう?ヘッドトラッキングが付いているかもとか、本体がやたら軽いとか、
 ちょっと試してみたいです。

 SiliconMicroDisplay ST1080 HD 3D

 こちらは型番からしてもフルHD?ほんとに発売されるのだろうか?触ってみたいのは確かなんですが
 webの写真を見ていると、その小ささでホントに見えるの?って思ってしまいます。どんな仕組みに
 なっているのか、興味津々です。



HMZ-T!

おもちゃかと思ったけど

おもちゃじゃないです。

立派なHDモニターです。
(720pだけど)

HMZ-T1導入編

HMZ-T1装着編

HMZ-T1設定編

HMZ-T1工作編

HMZ-T1視聴編




MOVERIO

まるで攻殻

 でもね、黒いのは
手で外すのです

MOVERIO BT-100 導入編

MOVERIO BT-100 レビュー

MOVERIO BT-100 アプリ編

MOVERIO BT-100 Dlna 編

MOVERIO BT-100 工作編




WRAP1200

マトリックスの
アンダーソン風

VUZIX Wrap 1200 導入編

VUZIX Wrap 1200 調整編


inserted by FC2 system